月に魅せられてB

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタルノヒカリ〜5話〜

<<   作成日時 : 2010/02/19 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


5話は面白シーン満載で
どのシーンも楽しくて好きですね〜

カレーパンにささったローソクを見て理由を聞きたくもないと
見ないふりするぶちょお(爆)
冷蔵庫のウォーターを飲んでると、
この今の思いを誰かに伝えたいとやってきた蛍にビクつくぶちょお〜
ビックリしすぎ〜(爆)
話を聞きたくないぶちょおと、伝えたい蛍のやりとりはめっちゃ笑えます

エレベーターで、何故か2人の間にいるぶちょお〜(爆)
そんな異様な雰囲気にため息をつき、蛍をひっかけるぶちょお〜
会議室に2人、閉じ込めちゃうとは
ぶちょおはホント、いい人だ〜

まだマコトの事が好きだから、2人だけで閉じ込められたときは辛かったと
必死に涙し訴える蛍の言葉を聞いてるのか聞いてないのか
「早く、着がえろ、行くぞ!」とマゾっけぶちょお〜(笑)
思わず蛍も目が点(爆)
瞬きも多くなるっちゅうもんで
このシーンはホント、笑える〜

普通の会話が出来たと、ぶちょおに話す蛍
何の事かさっぱりわからないぶちょおが笑える〜
そんなぶちょおと一緒にテーブルも蛍に押されてズレてっちゃうのもおかしいし(笑)
ビバ友達〜、友達〜

そんなビバ友達〜と浮かれてる蛍とマコトとのエレベーターでの
普通の会話にやってられないぶちょおが蛍にまたまた
閉じ込め作戦開始(笑)

2度も閉じ込められて怒った蛍が、今度はぶちょおに反撃開始
家のお風呂場にぶちょおを閉じ込めちゃって
「どの口が言う」「この口だ!」の言い合いがもうサイコーっす

でも、閉じ込めたまま出てっちゃった蛍(爆)
何時間も閉じ込められて倒れちゃってるぶちょお〜

「君が会議室に閉じ込められていたのは、ほんの数分。
それに引き換え一体君は何時間私を一人ぼっちにさせれば気が済むんだ。」

って、一人ぼっちですって(爆)
可愛いぶちょお〜

うまくいかない恋愛よりもうまくいく友達関係の方がいいと話す蛍の話を
「あっそう」「あっそう」「あっそう」と
色んな気持ちを込めた「あっそう」段階を披露してくれたぶちょお〜
この時のぶちょおの表情が「あっそう」とともに
ドンドン変わっていくのも圧巻です

そしてまたまた閉じ込められた蛍
今度もぶちょおの仕業だと思い「鬼!」と電話して切ると
覚えのないぶちょおから電話が〜

そう、このぶちょおの屋上から蛍へ電話したシーンが
5話で一番好きなシーンです

上司が部下に私ごとにかんすることをベラベラしゃべるのは美学に反するから
これまであえて口にはしなかったというぶちょお

「どれだけ恋愛から遠ざかってたのかは知らないけど久しぶりに恋におちたんだろう。
人を好きになったんだろ。その気持ちを、愛おしいと思う。
久しぶりに、人を好きになることができた自分を愛おしいと思いなさい」

この「自分を愛おしいと思いなさい」のシーンで涙が・・・
なんかいいですよねこのセリフ
中々自分の事を愛おしいと思えないと言うか(爆)
だから余計に胸にくるといいましょうか…

「想いは言葉にしないと伝わらないだ」

でも「2時間でも3時間でも閉じこめられるが良い。ゆうべの私のようにな」
って言っちゃうぶちょおもいいですよね〜
画像



そしてラストのオチが「私は君の、君の、・・・ここが許せん」
っていいながら、蛍のジャージのポケットを出してる布を引っ張るぶちょおには
笑わしてもらいました
テーブルもちゃんと分かってたのね(笑)
蛍がマコトとうまくいき、ここから絶対巣立っていくって言ったら
とても寂しそうな表情をしたぶちょお〜
なんか切な〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホタルノヒカリ〜5話〜 月に魅せられてB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる