月に魅せられてB

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタルノヒカリ〜7話〜

<<   作成日時 : 2010/03/07 18:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「ホタルノヒカリ」が好きな理由の1つに、ぶちょおに同期の友達がいる事!
二ツ木さん!
大体、藤木さんが演じる役柄に、同じ年代の友達って人がいるのってないような・・・
「小早川伸木の恋」では、主役の人と親友ですが、後輩でしたし・・・
あっ!そうそう!「GTO」がありましたね〜
リアルタイムでは見てませんでしたが、後に、レンタルで借りて見たら
主役の鬼塚と藤木さん演じる冴島のシーンは中々面白いですし、
冴島のキャラクターも面白いですしね!
でも、それくらいかな〜?

だから貴重な友達な2人のシーンはとても好きです!
それにぶちょおと二ツ木のシーンは面白いしね!
二ツ木がぶちょおの事を凄く想ってる所も(爆)
画像


そしてそして、7話のシーンは、蛍がぶちょおの事を男として
まだ意識していないシーンがツボです(爆)
ぶちょおはいい体してますよねと、甚平をめくったり(爆)
ホラホラ、と体脂肪率が減ったと、お腹の肉をつまませようとしたり(爆)
可愛い、と言って前髪をちょんまげにしたり(笑)
そんなシーンが満載な中で一番笑えるシーンが
男の部屋のベッドがどんなものなのかと、明日のマコトに遭う前の予行練習の為に
ぶちょおのベッドに入るって(爆)
どんだけ、男と意識しなさすぎなんだ〜(笑)
っていうか、ぶちょおだからって安心しすぎ〜

もう、ぶちょおがいったん眼を開けて、閉じた時に何やら気配を感じて、
目を開け、横を向くと、信じられない光景を目の当たりにし(笑)
蛍の行動を凝視(爆)
ぶちょおのおでこにあった、タオルがぽろ〜んと落ちて
蛍がぶちょおに視線に気がついて見つめ合い(笑)
ビックリして飛び起きて、予行練習してたと謝って逃げて
それに呆れて、落ちたタオルをおでこにのせる一連の動作が
あまりに可笑しすぎて(笑)
おでこのタオルがおでこから滑り落ちるのも絶妙ですよね〜
ドラマ「Around40〜注文の多いオンナたち〜」での、
聡子の部屋でご飯を食べてた恵太朗のごはんを食べてたシーンの、
箸にのっかってたご飯が絶妙に落ちたシーンを思い出します(分かります?)
それと、藤木さんの目の視線の変化が面白いの(笑)
画像

そんな、面白さ満載な≪7話≫の中で一番好きなシーンは
蛍との線香花火のシーン
蛍が一番好きな線香花火をぶちょおも小さい頃は好きだったと話すと
「今も?」と聞き返す蛍
その言葉に大人になってから考えた事もないと答えると
「そっか・・・」となんだか寂しそうな蛍…
「ぶちょおの子供の頃って、どんなだったんだろう?」と言うと
「君と正反対だった事は確かだな」とかえすぶちょお

「でも、同じモノが好きだったんですね!」と、いつもと違う素直でしんみりしてる蛍
その言葉に、線香花火をしてる蛍の姿に視線を向けて愛おしそうに見つめるぶちょお
そんなぶちょおの視線も知らず、線香花火をしてる蛍・・・
「今も好きだよ、この小さな光、・・・見てると、ホッとするよ」
これは、蛍へのぶちょおの素直な気持ちなんですよね〜
あの優しい表情でうちあけるぶちょお〜
なんだか切な〜
奥さんとの事で、とても傷ついたぶちょおの心の傷は、蛍の存在で徐々に
癒されていってるんですよね〜

≪あ〜、私も、バチバチうるさいのや、何処を彷徨うか分からないねずみ花火より、
静かな線香花火が好きだった。≫
≪今も、好きだよ、この小さな光、見てると、ホッとするよ≫


「ぶちょお、ぶちょおは、私にとってただの上司ではありません。外ではそうですけど、
家では違います。私にとって、大切な同居人です。だから、元気になってよかった」

蛍の言葉に、優しい表情を向けるも
なんだかちょっと切なくもあるぶちょおの笑顔が
見ていてとても切ないシーンです
ぶちょお〜
縁側での2人の後ろ姿もいいですよね〜
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
藤木さんの役は両親もあまり出てこないですよね[
まゆなお
2010/03/07 21:06
>藤木さんの役は両親もあまり出てこないですよね

出てきても、母親だけですよね〜
父親ってのは今までなかったような・・・
コアラのえさ
2010/03/07 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホタルノヒカリ〜7話〜 月に魅せられてB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる